めざせKEIANマスター

KEIANとは

昔から信頼性には定評(良いとは言ってない)のあるメーカー。大半(というかおそらくすべて)の製品は自社生産ではないので実質代理店かもだが。

価格.comとかを見ればその信頼性がわかるだろう。とにかく安いので、低予算でもあんな夢こんな夢を叶えてくれる。他の人とは違う一風変わったPCが組みたいとか、いいものを買うほど何故か壊しやすいという私みたいな人にとってもおすすめ。

そして私は誰よりもKEIANをマスターしたKEIANマスターになりたい。あ~あこがれの~♪ KEIANマスタ~に~(ry

※以下の製品を使用して発生した損失などについては責任は負えませんのでご了承ください。

KEIAN製品紹介

動物電源

KEIANといえばこれ。信頼と安心の動物電源。

過去にはそれなりに多数の商品が出ていたが、既に製品は販売終了しており、現在は市場在庫と中古品しかない。

BULL-MAX, GOLI-MAX

450~700Wクラスのスタンダード格安電源。

80+なにそれおいしいのと言わんばかりに2018年頃でも80+は取得していないか、80+Standardにとどまっていた。また、+12V出力については、複数系統に別れている上、650W電源や720W電源でも500W前後しかないなど貧弱である。10年くらい前の電源かな?

価格は玄人志向の最低価格帯電源とほぼ同等。

ちなみに我が家のBULL-MAX 720Wは8年酷使しても元気に動いてる。

Jaguar-MAX

比較的大容量の80+Silver電源。720Wモデルは存在するが詳細不明。

なお、記事執筆現在秋葉原のSofmapにえらく高い値段でまだ在庫がある。

Elephant-MAX

KEIANの最大容量電源。+12Vもそれなりに大容量(ただし4系統など複数に分かれている)

自作本舗

~400Wの小容量激安電源。

静か Gold

5000円~の低価格の80+ Gold電源。

SSD

LITE-ON系

国内でたまに見かけるLITE-ONのSSD。多分全部代理店がKEIANである。

なおLITE-ONはテキサス・インスツルメンツの元社員が創立に関わり、BenQやPhillipsと合弁したりし、最近はKIOXIA傘下となった。

SATA3.0の3D TLC NANDのSSDばかりである。

Kingspec系

詳細は不明だが、多分SUNEASTとかKingdianとかColorfulみたいなものじゃないかな(テキトー)

特徴としては、おそらく国内でIntelの次くらい早くQLCのSSDを発売していたこと。

メジャーじゃないメーカーのQLC SSDとか素晴らしい予感しかしないね❤ハァハァ

買いたい人は秋葉原のGENOで。もしはAmazonなどで。なお、Q-xxxは3D LCで、P3シリーズがMLC・・・という情報もあるが、P3はQLCという情報もあり、店舗で実際にパッケージを見て確認したほうが良いだろう。(4bit MLCの間違いか?)

12/20追記:久しぶりに店舗で見たところ、TLC NAND表記になっていた。どれが正しいんだ・・・?

タブレット・Windows PC

7 or 10インチのAndroidタブレットや、10インチ前後のWindows PCを扱っている。

おすすめ()はSSD 64GB, メモリ4GB搭載のこれ。

ほかは32GB SSDとかなのでちょっと辛いだろう。また、ドン・キホーテのWindows PCもKEIAN販売のものであるようだ。

その他

メモリなども扱っていた。