データ復旧ソフト比較してみた

データ復旧対象ディスク

稼働中に故障してパーティーションすら読み込めなくなったサーバーのHDD(Ubuntuのシステム+データディスク、ext4形式)。これをddコマンドで可能な限り正常なHDDにコピーしてからfcheckなどをかけて修復したものの、そのままではほとんどデータが回復できなかった。これを様々なディスク復旧ソフトにかけてみた。

注意

本ケースではどの機能(削除データ修復、パーティーション回復など)が適切なのかわからないので、いろいろなソフトのいろいろな修復機能にかけてみました。なのでソフトの使い方が間違っている可能性があります。そのためソフトの優劣ではありません。

試したソフト

ファイルを16個回復できたものの、すべて形式やファイル名が不明で読み込めませんでした。

ファイナルデータ

データ復元

パーテーション回復も削除データ回復もできなかった。EXT4形式は対応してなかったかな?

EaseUS Data Recovery Wizard

https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html

ディスク容量2TBに対して、回復できそうなファイル5.3TBと明らかにファイルか領域がダブっているものの、たくさん回復できそうな感じ。ただ無料版では2GBまでしかデータを復旧できず、多くのデータを復旧するには最低9000円からと安くない。

wondershareデータリカバリー

https://datarecovery.wondershare.jp/

なにも見つけることができず

データ復旧ソフト比較してみた” への2件のフィードバック

  1. 聖なる動物電源
    管理人様

    お世話になっております。
    イーザスソフトウェアでございます。

    突然のコメント、失礼いたします。

    御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、間違っていた製品名が見つかりましたので、連絡させていただきました。

    お手数ですが、ESEUS dick recovery wizardをEaseUS Data Recovery Wizardに修正していただけませんでしょうか?

    また、より詳しい内容を読みたい読者様のため、その公式ページもご追加頂ければと思います。

    https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html

    お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    どうぞよろしくお願い致します。

    1. コメントありがとうございます。
      ソフト名修正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。
      EaseUSのソフトにはいつもお世話になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)