【巨星堕つ】月刊世界のホスティング2018年12月号【HiFormance終了】

HiFormanceサービス終了

激安ホスティング業者としてLowendBoxにもしばしば登場していたHiFormanceがサービスを終了した。HiFormanceは「やむを得ない事情によりサービスを終了することになった」とコメント。

https://www.lowendtalk.com/discussion/154418/hiformance-deadpooling-backup-your-data-now

12/25日現在、公式サイトもVPSコントロールパネルも使用できない状態。

なお筆者には12/17日に突如PaypalのHiFormanceへの自動支払いが(HiFormanceにより)キャンセルされたとのメールが突如届いた。その時点で落ちていたサービスサイトは一時的に復旧していたものの、その後22日より前に全くアクセスできない状態となった。HiFormanceからはサービス停止までにデータをダウンロードしておくようにとの発表があったが、結局契約していたVPSに接続することはできなかった。

HiFormanceはSSDのVPSでありながらCPU2コアメモリ2GBで月1ドル程度、しかも3年前払いでCPUかメモリを倍にできるという稀代の激安ホスティングサービスであった。当サイトでも西海岸激安四天王の称号を贈っていた。

進化するAlpharacks 品揃えさらに増える

当サイトで西海岸激安四天王の1つとしているAlpharacks。最近サイトやサービスが部分的にリニューアルされた。

https://www.alpharacks.com/

ほとんどごくまれにしか取り扱っていなかったKVM SSD VPSが通常販売され、セールのたびに扱われるようになった。またHybrid Serverの取り扱いが始まった。

https://www.alpharacks.com/12-12/

これまで品ぞろえで負けていた同じ西海岸激安サービスのWoothostingに並び、四天王最強のHiFormanceがなくなったことから、Alpharacksが選択肢として今まで以上に有望となってきている。

Letbox本格始動・・・?

サービスがComing SoonだらけであったLetboxがほとんどのサービスの提供をスタートした。

注目はNVMe VPS+Block Storage

しかし以前からひどかった在庫不足はあまり解決されておらず、out of stockだらけである状況は変わらず。

日本でも広がるCloud Linux+Litespeed+SSD

最近高速なWebサーバーとして知名度が上がってきたLitespeed。特にCloudLinuxやSSDとの組み合わせがメジャーである。

日本国内でLitespeed+SSDのホスティングサービスといえば長らくMIxhostとJetboyのみ名前が挙がっていたが、最近になって新たにLiteSpeed+SSDのホスティングサービスが続々と登場している。

Colorfulbox

https://www.colorfulbox.jp/function/

今年夏にサービスを開始。料金やアダルト可などの点でSitemixやJetboyに非常に似たサービス内容であり、差別化できる部分があまり見られない。

Futoka

アダルトサーバーで有名なFutokaもサービスをリニューアルし、Litespeed+SSDを導入。

アナハイムエレクトロニクス

アナハイムエレクトロニクスもサービスをリニューアルし、Litespeedプランを販売開始。アダルト可

https://www.anaheim-e.biz/

12月のセール情報

Black Fridayなど各社でセールが相次いだ。

Spreme VPS Limited Time Specials (2018)

SSD メモリ1.5GB のVPSが年14ドル、など(ロサンゼルス?)

https://www.supremevps.com/clients/cart.php?gid=3

SolvedByData(9月だけど)

100GBの共用サーバーが年5ドル、など

https://lowendbox.com/blog/solvedbydata-all-new-ssd-shared-reseller-hosting-and-vps-offers-from-5-year-in-la-ny/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)