アンテナサイトの作り方~無料から有料まで10通りほど~

アンテナサイトを作ったので、その過程で調べたことを書きたい

いろいろな方法があるので、分けて説明する

無料アンテナサイト構築サービスを使う

http://antennach.comなど

無料でアンテナサイトを作れるサービスはいろいろある。

アンテナサイトのレンタルサービス 10選

ただし、SSL対応のものは少なく、今後Google検索で不利になる恐れがある。また、独自ドメインの使用ができない、強制的に広告が表示されるなど、制限が多い。

アンテナサイト構築を依頼する/構築ツールを買う

自分で好きな環境、好きなドメインで作れる。

まとめサイト構築システム

http://matomesystem.com/?gclid=CjwKCAiA-KzSBRAnEiwAkmQ154n-O_5rIZAgUiZAflxUzZ9yJy6AN-XrnEs38z1geb223A5Kp3A15RoCKVQQAvD_BwE

まとめサイトの構築を受け付けている業者に頼む方法。自由度は高いし、手間もかからないが、数万円~のコストはかかる。

オートコンテンツビルダー神龍

http://antenaman.net/ltr/

アンテナサイトを構築するパッケージらしい。こちらも数万円かかるが、業者に依頼するよりは安いか?

自分でアンテナサイトを作る

こちらも自分で好きな環境、好きなドメインで作れる。

忍者画像RSSで構築

サイトのベースは何でも構わないので、忍者画像RSS(シンプルなテキストのみのアンテナも作れる)で構築する方法。

https://recommend.shinobi.jp/

このサービスでアンテナサイト用のブログパーツを作成してサイトに張ればアンテナサイトができる。自由度も非常に高い。

ただし、忍者画像RSSはSSLに対応していないという大きな欠点がある。このため、SSL化されたサイトで忍者画像RSSのブログパーツを使うと読み込まれないことがある。解決策はいくつかある。

  1. サイトをSSL化しない
  2. 忍者画像RSSのデータをいったんSSL化されたサーバーに取得して、そこからサイトに読み込む。(参考)

ただし、ほかの人に忍者画像RSSをブログパーツとして張ってもらう際に、SSL化されたサイトでは読み込んでもらえないので、ブログパーツの配布に困難が伴う。また、2の方法でも一部の画像などが読み込まれないなど問題もある。

なお、私は忍者画像RSSを使い、2の方法で不完全ながらも解決した。上の参考の方法とは違うが、cronでファイルをアンテナサイトを置いているサーバーに取得し、そこから読み込んでいる。

広告はめったに表示されない。普段はRSSの下に小さな手裏のマーがつくのみ。

Livedoor相互RSSで構築

だいたい上と同じ。忍者画像RSSと同じくログインしてアカウントごとに設定が保持されるので、サイトの追加が楽。

問題も上と同じでかなりのデメリット。

その他のブログパーツで構築

アカウントを作成してログインしたりせずにRSSでブログパーツを作るものはあるが、サイトの追加のたびに作り直す必要があるので、非常に面倒。

WordPress+プラグインで構築

広告もないし自由度もあるので、正直これにしとけばよかったと思ってる。

https://raizzenet.com/antenna-site-creation-plugin-with-wordpress/

RSS Make Antenna、RSSImport、Feed WordPressなどいろいろなプラグインがある。

全部自作する

それだけの知識が元々あるならともかく、手間に見合うか分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)