米国債(長期)を買う方法/投資する方法一覧

長期米国債っていいよね・・・3.5万円が30年後には10万円になるんだぜうへへへ・・・

でも買うのが難しい。どうやったら買えるのか調べた。

外国の証券会社で買う

インタラクティブブローカーズ証券という証券会社なら株のようにリアルタイムで米国債を買えるようです。日本でサービスを提供していて、ここで口座を開くと日本人でも海外に証券口座が開設できます。

http://225option.net/how-to-buy-the-strips-of-risk-free-rate/

ただし、最低月10ドルも口座管理手数料を取られるのが痛い。千万円くらい海外に投資する資金があるならありかも。

 

投資信託に投資する

アメリカの長期国債に投資する投資信託を買うのもあり。一番手軽。ただし問題は、投資信託の信託報酬がとられる分利回りが下がること。

また、20年超の国債を対象にしたファンドでは、残存期間が20年を下回るとその国債を売却してしまう。満期まで国債を持てば損することはないが、途中売却では購入金額を下回ることもあるためか、安定性に欠ける(その分リターンも狙えるが)。

買うなら満期まで持ち続ける戦略のラダー型投信だと思ってる

アメリカのETFを買う

アメリカで上場されている米国債に投資するETFを買う方法。例えばMonexで米国株を買うと最低5ドルかかるが、それ以上の手数料はかからないし、品ぞろえも多い。

大手証券会社で米国債を買う

野村証券などでは米国債を買える。ただし、対面販売であったり、購入時のドル円為替レートがあまりよくなかったりする。

ネット証券で米国債を買う

品ぞろえが非常に少ない。SBI証券ならちょくちょく売ってる。

番外編:アメリカ政府から直接買う

おい喜べ!天下の米帝様が卑しい我々に米国債を直接売ってくださるそうだぞ!

USA! USA! USA!

http://www.mezasefi.com/investment/invest6.html

ただ、アメリカに口座を持っている必要があるなど、不可能ではないものの非常にハードルは高い。

(長期国債はあまり取り扱ってないらしい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)