個人的投資信託セレクト

個人的によさげな投資対象を探して見つけたETFや投資信託。

以前紹介したもの

信託報酬率低めなもの

eMAXIS Slimシリーズ

eMAXIS Slimと名前の付く投資信託。とにかく手数料が安い。

多くのインデックス投信は何らかの指数に連動するだけなので、手数料抑えれば抑えるほど利回りが高くなるはずで、とりあえず選んでおいて損はない。

Slimの付かないeMAXISシリーズは手数料が違うだけ…らしい。

ニッセイシリーズ

ニッセイと名前の付く投資信託。

こちらも手数料が安く、種類と取り扱い銘柄によってはeMAXIS Slimより安い場合がある。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

最近登場した米株式インデックスファンド。

私の知る限り国内で初めて信託報酬率が0.1%を切った投資信託である。米株に投資したいなら選択肢の一つ。

iシェアーズ ハイイールド債券インデックス・ファンド

アメリカのハイイールド債券に投資するファンド。

ハイイールド系投資信託はどれも信託報酬が高いが、こちらはMonex証券で0.75%と比較的低い部類である。

eMAXIS JPX日経中小型インデックス

JPX日経中小型株指数という中小小型株の指数に連動するファンド。インデックスファンドなので、中小型株ファンドながら信託報酬は0.4%と低め。

EXE-i グローバル中小型株式ファンド

全世界の中小型株に投資できるが、インデックス投信であり手数料は0.33%と格安。

その他注目しているもの

ひふみプラス

国内外の株式に投資するアクティブ型ファンド。

アクティブ型投信ながら信託報酬1.078%と低めで、運用利回りも非常に優秀。8年で+300%程度の利回りとなっている。

これを超えるファンドもあるが、ひふみプラスは下落時でも下落幅がそれほど大きくないのがメリット…だと思う。

ひふみワールド+

ひふみプラスの兄弟ファンド。こちらは海外株が中心。最近運用開始したばかりだが期待したい。

楽天米国高配当株式インデックス

米国高配当株に投資でき、信託報酬も0.192%と非常に低い。

しかし以下のサイトの情報によるとそこまで配当よろしくもない様子。

その他変わり種



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です