変わり種投資信託

投資先が珍しいもの

投資対象が珍しい投資信託。幅広いものに投資するのにいかがだろうか。

CBオープン

株式転換型社債に投資するファンド。

アムンディ・アラブ株式ファンド

アラブ諸国に投資できる珍しいファンド。信託報酬は高めでそれほどおすすめはできないが。

アムンディ・ロシア東欧株ファンド

こちらもロシアやポーランド、ハンガリーなどに投資できる珍しいファンド。

新興国対象で個性的なもの

新興国株ファンドといえば中韓ケイマン比率が高いものが大半であるが、そういったものとは大幅に投資先が異なるものなど。

JPMアセアン成長株オープン

信託報酬は1.78%と高いが、アジアでも中韓を除いた国への投資比率が高い珍しいファンド。

iTrust新興国株式

BRICS(ロシア中国を除く)を中心に投資するファンド。

信託報酬は1.2%程度とやや高いが、インドネシア株式投資信託などに個別に投資する場合よりは安い。

eMAXIS 新興国リートインデックス

南アフリカ、メキシコ、タイ、マレーシアに90%を投資する。こういった投資先構成は珍しいので分散投資には使えるのでは。

iFree 新興国債券

新興国債券ファンドはたいてい信託報酬率0.57%以上と高い中、このファンドは新興国だけに投資しつつ報酬率0.24%と優秀なファンド。

世界中の債券に投資するファンドでも、投資比率はアメリカ50%、先進国や豪州などが40%以上という構成で新興国への投資ができない。なので、こういうファンドは貴重。

その他個性的なファンド

楽天ボラティリティ・ファンド

VI指数先物に投資するファンド。アクティブ運用。

グローバル5.5倍バランス1年

信託報酬1.1%ほど。高レバレッジ投信としては低め。

株式100%、REIT、金各25%、債券400%の比率で海外に投資する。ベア型ながら分散投資ができる。

ピクテ日本厳選株アルファ・プラス 米ドルコース

「日本株に投資するとともに、円売り米ドル買いの取引を行うことにより、日本株の上昇と円安による為替差益の両方を狙います。」とのこと。よくわかんないけど強そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です